フロントガラス交換の際の輸入品・純正品・国産社外品についての違い

トピックス

フロントガラス交換の際の輸入品・純正品・国産社外品についての違い

フロントガラス交換の際に悩むポイントとして、輸入品と純正品の違いについて、輸入品は安かろう悪かろうと言われる事が多いようですが、当社で取り扱っているガラスは輸入品ではございますが、JISマークも入っており、合わせガラスで車検にも通ります。
決して安かろう悪かろう・・ではございません。でもやっぱり不安なのがお客様です。
フロントガラスの役割については自動車の部品の中では、特別純正品にこだわる必要は無いかと思います。社外パーツでオーディオ・ナビ・ホイール・タイヤ・エアロなどありますが、その商品も海外製が多いはずです。安いホイールに関してはアルミが剥がれたりしますが、性能事態が悪いかどうかで言いますと、最低限はクリアしているはずです。
フロントガラスも同様だと思います。
当社のフロントガラス交換は施工後1年間、自然劣化などした場合は保証しております。
また24時間つながるコールセンターだから、クレームも言える、それがお客様からの安心と信頼を頂いているクオリティです。
フロントガラス交換はコンバリ受付センター050-2018-063024時間電話予約を承っております。

 フロントガラス交換の際は当店は輸入品を推奨しております。

 <トピックス>一覧のページへ

現在地:トップページ<トピックス>

鍵壱番とロードサービス

鍵壱番のHOME

鍵交換ページ

店舗事務所の鍵交換、鍵修理

車バイクレッカー移動

車バイクバッテリーあがり

車フロントガラス交換ページ

合鍵通販ページ

各種費用一覧

鍵屋のモバイル
会社案内のページ